洗車の手順4(画像有)

足回りまで洗車できたら、洗い残しの確認をしてから完全に洗えていれば再び注水工程になります。その前に、気をつけて起きたいのがエンブレムやドアモールなどの隙間に残っている汚れです。小さな隙間にこびり付いている汚れは洗車スポンジでは落とせません。こういった部分は、隙間用のブラシや、使い古しの歯ブラシなどを使って洗車します。エンブレムやナンバープレートの隙間などの箇所は見落としやすく、また忘れがちなのでブラシを常に使用する癖をつけるようにするといいでしょう。

今話題のクルマブログはこちら!→
エンブレムの隙間などはこういったブラシや、ご家庭の使い古した歯ブラシなどを利用すると綺麗にすることができます。
十分泡立てて使用してください。
エンブレムはその車の象徴です。綺麗にすると全体が引き締まります。
ナンバープレートの隙間も汚れが貯まりやすく、洗った後に汚れが浮き出ることもあります。
特にフロントバンパーとナンバープレートの隙間は、汚れが落としにくく見落としがちです。
フロントバンパーのグリル部などもブラシを使用するとカンタンに綺麗にすることができます。

今話題のクルマブログはこちら!→