コイン洗車場を利用しましょう。

自分で洗車をする場合、一番思い浮かぶのが自宅での洗車です。そして次に思い浮かぶのがコイン洗車場での洗車です。どちらも基本的に作業内容に変わりはなく、一番の違いは費用です。自宅で洗車することができる設備があれば、それらを使用して洗車するのが一番安上がりです。水道代を考えても、コイン洗車場で1回洗車すると約800円掛かってしまいますので、一番いいのは自宅での洗車です。

但し、現在の日本の住宅事情を考えると自宅で洗車ができるスペースのあるご家庭は限られています。特にアパートやマンション住まいの方は、洗車するスペース自体がないのでコイン洗車場などの施設を利用するしか手段がありません。そして、仮に自宅に洗車スペースがあったとしても自宅のホースから出る水圧の洗車では、いささか効率が悪いので、高圧な洗車ガンなどが使用できるコイン洗車場を利用するのが得策です。
(どうしても自宅で洗車したい場合は、洗車ガンは最低限購入しましょう。ホームセンターなどで安いものならば5000円程度で販売されています。一度買ってしまうとその後の洗車時間がかなり短縮できますので対費用効果は高いといえます)

コイン洗車場とは、良く知らない方の為に説明しますと数百円で洗車ガンや洗車スペースなどを利用して洗車できる屋外洗車施設のことです。施設の中は、洗車ブース拭き取りブース掃除機ブース(内装清掃用)に別れていて、洗車ブースには洗車スタンド(洗車ガン)があります。この洗車スタンドが、100円玉を入れて利用することができることより「コイン洗車場」という名称がつきました。大抵のところは400円(100円玉4枚)で水洗いを利用することができます。(何故か100円玉しか使用できず、500円玉では使用できないところが多いです。注意してください)

水洗いは、洗車ガンで行いますのでその水圧はかなりのもので、自宅でのホースでの注水は比べ物になりません。軽い汚れなら洗車ガンだけで洗い落とすことも可能です。また、水洗いだけでなく「洗剤コース」「ワックスコース」など、洗車ガンから出る水の中にあらかじめ用途にあった薬剤を含ませるメニューもあります。これらは通常の400円+αで利用できます。

水をかけて洗車した後は、拭き取りブースへと移動させて洗車します。ワックス作業を行わないのであれば、拭き取れば作業は完了です。ワックスをかける場合はそのまま拭き取りブースで行うことができます。

コイン洗車場はこのように誰でもカンタンに低料金で利用する事のできる施設です。洗い・ワックス・磨きなどを徹底的に完璧に仕上げたいという方も数百円で何ら問題なく利用できます。

自宅で洗車していると、家族から文句を言われたり、水が自宅の前に出てしまい中には近所迷惑になるというケースもあります。せっかくの大切な愛車なので、誰にも口出しされずに気が済むまで洗える、そんなコイン洗車場を是非利用するようにしてください。

今話題のクルマブログはこちら!→

今話題のクルマブログはこちら!→